So-net無料ブログ作成

とある科学の超電磁砲S 2話 シスターズ [アニメ・小説]

とある科学の超電磁砲S2話の感想です。


今回も美琴さまのかわいいお姿を拝見できて
極めて行幸でありましたが、
やっぱり恥じらいの表情が見たいですねぇ。
是非上条さんの登場を切に願います。

話の内容的にはこの話のとっかかり的な感じでしょうか。
次の話から本題にはいるんでしょうね。
早く来週になるように祈っています。


―――

美琴が買い物に出掛けるというので
付いて来た黒子は、
役に立てるアピールをするために
便利な裏道を紹介する。

人の通りが少ないはずなのに、
頻繁に人とすれ違うことになり
けっきょく黒子のテレポート能力を使って
移動した先の地面に落ちていた空き缶で
足を滑らせてしまった黒子は
隣にあったエアコンの室外機の下に
封筒が落ちているのを見つける。

その中にはマネーカードが入っていた。

それをジャッジメントの本部で話していると
あちこちで発見されているとのこと。


そして黒子はそのまま
ジャッジメントの仕事に入り
美琴だけで買い物に出掛けると
地面を這いつくばっている
佐天さんが…なにやってんすか佐天さん。
まぁマネーカード探しを
しているんでしょうけどね(汗

別の場所で出会ったがスルーされたという
佐天さんの言葉に心当たりがない美琴は
別人だろうという。
きっとシスターズがいたんでしょうね。
時系列的にはまだとある魔術編の方の
出始めの話より
過去の時間帯になるでしょうかね。


そのまま日暮れまで
カード探しを手伝わされた美琴は
不審な男達(スキルアウト)の声を聞く。
マネーカードを置いて回っている人物は
女性一人のみで、とある建物を
本拠地にしていることを突き止めた
だからそこでカードを頂こうという話だった。

スキルアウト達がビルに入ると
話の通り女の子一人だけだった。
早速そこにあるあるカバンをあさるが
カードは2枚しか入っていなかった。
それに腹を立てたスキルアウト達は
女性を脅しにかかるが、
逆に脅して行く女性。

触れると相手を即死させる能力
を持っているという女性ですが、
恐らくそれは持っていない様に思いますね。
始めに倒れた男は、まだ倒れる前に
思考での表現が多かったこともあって
テレパス能力者なのかなって思ったんですが
どうでしょうか。

けっきょく張ったりだけで
スキルアウトの男4人の撃退した女性は
一体何者なんでしょうか。

様子を見ていたが手を出す必要もなかった
と登場してきた美琴を見て
「オリジナルね」
と言っていましたが
この女の子はシスターズの研究に
かかわっていたのかもしれませんね。

今回はシスターズの話の
とっかかりでしょうか。
あの女の子が
小さい頃の美琴を病院で
見ているシーンがありました。

どう考えてもあの病院の関係者でなければ
あの場にいませんよね。
あの研究者の親族か、もしくは
研究対象か、のどちらかでしょうか。

さてさて次回も楽しみですね。


【DVD】とある科学の超電磁砲S 2巻(初回限定版)




【DVD】とある科学の超電磁砲S 1巻(初回限定版)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

自己を啓発するために

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。